ぐるぐる いのち

f0222248_11323731.jpg
6月の採蜜も終了し一段落。 
しかし 今年の採蜜量は今ひとつ。。
雨のせいか 腕のせいなのか・・・
今年のハチミツはお早めに〜〜〜

さて 今年も東都よみうり新聞さんに
広告を掲載させていただきます。

「ぐるぐる いのち」
「いのち」って少し重い気もしますが
いつもデザインお願いしているZUANの曽原さんからの
提案もありこれに決めました。

ミツバチを飼い始めその生態を知ることで
いろいろなことを教えてもらいました。
花の咲き乱れる今の時期 たくさんの蜜をためています。
ですが働きバチの命は約1ヶ月です。
集めたハチミツは冬の花のない季節に生まれてくる子の
為のエサになります。
千葉の山中でやっている無肥料無農薬の畑では
微生物が草を分解し少しずつ土に力を与え
多くの野菜たちが育ちます。ですが
すべてが順調に育つ訳ではありません。
野菜の葉を食べる虫、またその虫を食べる虫
そして鳥や小動物たちもやってきます。
それぞれが捕食を繰り返し世界を作っていくのを
目の当たりにします。

生きるとは食べること。
そしてそこには生と死が隣りあわせにあり
それでいて均衡がとれているのだと。
冬の猟期には森を歩きながら
捕食されない人間の役割と何なのだろうか?
と深く考えます。

ハチミツを通して知り合った方々や
ハチを置かせていただいている農家さん
いろいろな話しや経験の中で私たちもまた
新たな世界を感じてこれました。

結婚を機に始めたミツバチ。
ワイワイと楽しんでいけるようにと
屋号を名付けました。
(時にはギスギスもしてますが〜笑)
そして11年目。これからはますます
グルグルと多くの方と巻き込み巻き込まれながら
ワイワイと過ごせていければと思っております。

今年の蜜は9月には販売できるようにと
すすめています。
またイベント等で皆様にお会いするのを
楽しみにしておりまーす!










[PR]
by yy-honey | 2018-06-25 00:46 | Comments(0)
←menu