<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0222248_23591406.jpg

サクラのつぼみもプチプチとしてきました。春ももうそこまでですね。

猟のことを書こうとおもっていたのですが 書きたいことがありすぎ
考えている間に書きそびれてしまいました。。。それはまたの機会に

最近 地元の方のご厚意で畑を少しずつ規模を広げています。

新たな土地を畑にするべく藪を開墾しています。

先日はハチミツグラノーラをつくっていただいている福祉施設の方と

一緒に立ち枯れした木の整理や害獣のネット張りを手伝っていただきました。

その後畑の大根を使った味噌汁でお昼ご飯。

「葉っぱも甘くておいしい〜」と喜んでいただけこちらも満足。


栽培方法にはいろいろ定義があるようですが

ウチの畑では無農薬で肥料は与えず

主にヌカだけを使いマルチも極力使わずに

ひたすら雑草を刈りウネに戻していきます。

肥料も入れずに育つかどうか半信半疑だったのですが

年を重ねてだんだんと土がよくなっていくのがわかります。

今まで出来なかった野菜たちもまだまだ小さいですが

少しずつ育ち始めました。

昨年の秋にはバッタに葉っぱをほとんど食べられてしまいくやしい思いを

しましたがクスリは使わずに我慢。

秋には天敵のカマキリのタマゴをたくさん見かけ

自然の摂理にはただただ驚くばかりです。

今年は被害が少なくなるかも。


先日 ある農業団体の長の方とお話しをしていて

「ここではどういった農法で野菜を育っているのですか?」

「問題は農法ではないんだよ。

ライフスタイル 考え方が重要。魂を磨きなさい。」

その後いろいろな話をしていただきました。

目から鱗というか 腑に落ちたというか


皆様にはいつもウチのハチミツや料理を楽しんでいただいて

ありがたく思うのですがそれ以上に

一緒に「食」を体感できたらと思っています。

ミツバチの見学会や畑を手伝っていただいているのもひとつですし

前の猟期でも猪の解体を手伝っていただきました。

一緒に作業をする中でお話してより猪を食べるということを

体感していただければとおもいお誘いしました。

「食べること」を今一度考える機会になればと

そしてその先にあることにも興味を持っていただければ幸いです。


先日もイベントでご一緒した方に

「畑でヨモギ狩りをしたいー」と。

ヨモギはお灸の材になるようで

(まってるよー

そんな「○○したーい」 という提案も

出来る限りご一緒できればと思います。

その際は yヲまでご連絡を


これから春を迎え ハチも畑も楽しみな大忙しです。

では〜






[PR]
f0222248_10084638.jpg

yコです。
精米機を買いました。
随分長い間、買うか買わないか迷っていました。家族みんな玄米ご飯も好きだし、白米食べたかったら白米買うし、電気製品であること、置く場所が必要なこと、その都度精米して虫がわかないようにその掃除がまた手間になるかもしれない、、
考えが変わったのは、平山先生の「50℃洗い70℃蒸し」の講座を受けてから。電子レンジのチンもやめました。
自然農法の新潟産コシヒカリ。玄米でも美味しかったけど、いよいよ初精米機!白米ならいくら丼にしよう!と去年仕込んだとっておき小分けにしてとっておいた最後のいくらの醤油漬けを冷凍庫から取り出して解凍。うちのいくらの醤油漬けには、なんとここにもハチミツ使用です^ ^
f0222248_11464306.jpg


ローストワイルドボアのちらし寿司や猪のシチューなら、玄米も合います。
f0222248_11215660.jpg

f0222248_11215778.jpg

でも、いくらの醤油漬けは、やっぱり白米でしょ!!
その精米したての美味しいこと!!日本人で良かった〜〜!!香り、味、お釜の炊き加減も最高にできました。休日はご機嫌なお寿司パーティになりました。
f0222248_11215794.jpg
f0222248_11215839.jpg
f0222248_11215861.jpg

オトワファームさんの野菜も美味しいけど、うちのワイワイ農園の菜花も味が濃くて美味しかったです。
f0222248_11215982.jpg

収量が一定しないことや出来不出来があるので、イベントでは少ししか出せませんが、先日のイベントのローストワイルドボアの菜花ブーケサラダの下の方に盛り盛り入っていたのは、生食で、あるいは半生位が美味しい巻が緩いタイプのうちの白菜でした。頑張って作ってくれているパパにも感謝だね。泥だらけの野菜を洗うのは、楽なことじゃないけど、これも洗い方ひとつで蘇ります。料理も色んな作り方やレシピがあるけど、感覚だけじゃなくて、理論も面白いと思っています。感覚→理論→実験→でも最後はやっぱり感覚かな。気持ちも。
f0222248_11215908.jpg

私は、お米も50℃洗いしてます。野菜も50℃洗い、あ、いくらも50℃洗いです^ ^
昨年、米つぶ祭りでご一緒できた「かわごえ里山イニシアチブ」さんがお米の農薬を使わない種子消毒にお湯を使っているとメールで読んで、ここにも平山先生が!凄い!と感動しました。
温度、香り、彩り、、
美味しいことはもちろん、それを食べて身体が喜ぶような料理を私はしたいです。自分もそれを楽しむことと、感謝の気持ちを忘れずに。





[PR]
f0222248_17303271.jpg

明日は輪粉さんでの東日本大震災復興支援を兼ねての「モノつなぐ市」(10時〜16時)に出店です。
http://wako2.blog102.fc2.com/blog-entry-3568.html?sp
f0222248_17303321.jpg

復興支援プロジェクトの南相馬ファクトリー さん(https://minamisoma-factory.com/)
にお願いして作ってもらったワイワイハニーのBEE HAPPY缶バッチ(ひまわりの種付き 1コ 150円)を販売しますよー!
偶然にも、そのひまわりプロジェクトのひまわりオイルの販売もリルーツさんがされるかもということで楽しみです!
缶バッチのデザインはうちの子供の花やミツバチの絵をピックアップして作ったものもあり、それはそれは楽しい作業でした。
皆様がいつもハッピーでいられますように♡
f0222248_17303318.jpg

ミツバチの飼育方法にこだわり、自然のめぐみを活かし、より安全で身体にやさしいものを提供できるように心掛けています。
ミツバチと暮らすようになって「人と自然はつながっている、そしてよりよくつながっていかなければならない」と感じています。

ハチミツは季節やその場所での蜜源の違いによって味も色も香りも違ってきます。
ミツバチが一生に集められるハチミツはティースプーン1杯だけ。
ミツバチの花から花への旅を想いながら、こだわりの香り高い天然によるブレンドの味をお楽しみ下さい。
f0222248_17303464.jpg


ハチミツの試食販売の他に、ハチミツでマリネしたフルーツなどを使った大好評のドリンクをご用意!
シロップの材料はハチミツとフルーツだけ!ワイワイハニー自慢の美味しさです♪
今回は、ハチミツ豆乳チャイも登場です。お楽しみに♪
f0222248_17303551.jpg


フードメニューは、巣箱を置いてある千葉県市原市産の猪肉(ワイワイハニーが狩猟 放射能検査済み)と、同じくミツバチを置かせてもらっている富士のオトワファームさんの有機無農薬野菜をたっぷり使った「ローストワイルドボアの菜の花ブーケサラダ」をご用意する予定です。ミツバチが飛び交う春のお花畑をイメージしました。
ハチミツとジビエがまたよく合うんです。
調理法に工夫して、臭みもなく、柔らかく美味しい猪肉を召し上がっていただけるように致しました。
今、ワイワイハニーが一押しのフードメニューです!
是非、ご賞味下さい!!
f0222248_17303568.jpg

(お野菜は変わる場合があります)

オーガニックローストナッツマリナードやハチミツグラノーラ、オーガニックみつろうクリームやアルガンクリームも販売します。
f0222248_17303621.jpg


みつろうクリームは、自家製のみつろうにオーガニックのホホバオイルと精油を加えて作りました。
優れた保湿性と抗炎症作用を備えた、肌に優しい万能クリームです。
ハンドクリームやリップクリーム、マッサージクリームとして、虫刺されやすり傷に、、大活躍のみつろうクリームです。

アルガンみつろうクリームは同じく自家製のみつろうにオーガニックの最高級アルガンクリームと精油を加えて作りました。
お顔用のスペシャルクリームとしてナイトクリームや化粧下地としても最適です。
アルガンオイルはビタミンEがオリーブオイルの2倍、若返りのオイルとして注目されています。
f0222248_17303655.jpg

心も身体も潤ってもらえますように♡
皆様にお会いできるのを楽しみにしております♪

[PR]
f0222248_13415131.jpg
f0222248_13415185.jpg


3/12(日)の輪粉さんの「復興支援イベント モノつなぐ市」に間に合うようにと、復興支援プロジェクトの南相馬ファクトリー さん
(https://minamisoma-factory.com/)
にお願いして作ってもらったワイワイハニーのBEE HAPPY缶バッチ(1コ 150円 ヒマワリの種付き)販売開始です。

ひまわりプロジェクトとは?
南相馬ファクトリーのカンバッジには、ひまわりの種が入っています。ひまわりの種を育てて、種が収穫できたら、ぜひ南相馬ファクトリーに送り返してください。
その種から「ひまわり油」をとって、新しい商品をつくります。「ふくしまの思い」がこめられたひまわりの花が開いて、 日本全国に広がる・・・つながる・・・プロジェクトです!
参加方法:
カンバッジを購入して、身近な場所に巻いてみましょう。花が咲いたら、ぜひ写真を撮って、種と一緒に送ってください。南相馬ファクトリーのオンラインショップでは、油取り用の種も販売しています。
f0222248_16001341.jpg


BEE HAPPY缶バッチデザインはくるみちゃんバッチと同じ作家さんに作っていただいたもの、それからうちの子供の保育園時代の花やミツバチの絵をピックアップして作ったものもあり、それはそれは楽しい作業でした。

胡蝶蘭
f0222248_13415285.jpg


苺の花
f0222248_13415271.jpg


紫陽花
f0222248_13415393.jpg


f0222248_13415419.jpg

BEE HAPPY♡
皆様がいつもハッピーでいられますように♡


[PR]
←menu